市高トピックス

kinnkyuu39.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 15日

未来(みら)くる先生による社会人講演会!

未来(みら)くる先生ほか、各方面で活躍している経験豊かな卒業生を招き、職業に関する責任感の醸成や進路意識の向上を目的として、お話を聞きました。

長谷川翔一さん(H14年度卒 さいたま赤十字病院医師)
「対価(お金)より、感謝されることに喜びを感じます。働くことは必ずひとのためになります。“他人にどういう影響を与えたいか”が生きる意味につながっています。」
e0313769_14111239.jpg











生徒の感想
「自分で自分の限界を作らない。やってみると意外とできる。」という言葉に感動した。自分も夢をかなえられるかもしれないと、少し勇気が出た。

「熱中して真剣に取り組んだことの点と点が銭となってつながっている。」という言葉に励まされた。将来やりたいことは決まっていないが、今やりたいことを頑張ってみようと思う。


中倉あかねさん(H24年度卒 株式会社電通勤務)
「働くなら、自分の好きなことを仕事にするのが一番。自分の「だいすきなこと」をみつけて、それを突き詰めることが大切だと思います。」
e0313769_14111270.jpg











生徒の感想
漠然と自分が就こうとしている職業はあるのですが、いろいろな職業について調べていかないとならないと気づかされた。世の中には自分の知らない仕事がたくさんありそうだ。


篠原敬博さん(H24年度卒 東北大学大学院理学研究科修士課程)
「将来、大学で何をしたいのか、本気で考えてみましょう。自分は何に喜びを感じるのかを理解しましょう。自分がやりたいことを本気で追求しましょう。」
e0313769_14111296.jpg










生徒の感想
篠原さんの留学体験の話から「日本で育って身につけた常識や価値観は、世界では通用しない。」ことを知り、多文化を尊重する気持ちが必要であると気づかされた。


e0313769_14111276.jpg




by kinnkyuu3945 | 2018-09-15 13:02


<< PTAあけぼの会 合同理事会・...      体育祭 1日遅れで実施! >>