市高トピックス

kinnkyuu39.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 12月 08日

さいたま市 青年の主張大会 準優勝!

さいたま市青少年の主張大会に、JRC(青少年赤十字)同好会の2名が出場し、揃って受賞しました。
この大会には、小中高あわせて1,032作品の応募がありました。

1年 鈴木さん
さいたま市議会議長賞
e0313769_13161285.jpg











「『言葉』と『歩み寄り』」
言葉は無限の可能性を持っている。
JRCの活動の一つとして韓国を訪れたとき、外国の方が自分の国の言葉を使ってくれたときのうれしさに出会った。
うれしかったのは、お互いに相手を理解しようと歩み寄ったからだと思う。
これまで漠然と「言葉で人を幸せにしたい」と思っていたが、韓国での出来事が、具体的な将来の目標を決めるよいきっかけとなった。


1年 板谷さん
優秀賞
e0313769_13161269.jpg











「勉強をする意味を考える」
これまでずっと勉強をする意味を考えてきた。「テストでよい点をとるため」「行きたい学校に受かるため」…
しかし、勉強をする“意味”と“モチベーション”とは違うのではないか、と考えるようになった。
これまで考えてきたことは“モチベーション”の方だ。
勉強をすることのメリット、勉強をしないことのデメリットを考えていくと、自分にとっての“勉強をする意味”がわかってきた。


e0313769_18111456.jpg



by kinnkyuu3945 | 2018-12-08 18:16


<< インターアクト部 全国大会へ!      1年生 グローバル・セミナー! >>